次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画


社員が仕事と子育てを両立させ、職場生活と家庭生活のバランスがとれた、働きやすい環境を作ることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。
 
●計画期間●
平成27年4月1日 から 平成32年3月31日

●内容●
目標1   社員の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項についての周知
対策   平成27年4月〜
@育児休業中及び復職後の処遇に関する文書の周知
A男性も育児休業を取得することのできる広報
     
目標2   妊娠している人や子育中の社員が会社の制度を利用しやすい雰囲気作りを行う
対策   平成27年4月〜
@妊娠中や出産後、子育てをしている社員の労務管理や社内制度について管理職教育を行う
A妊娠中や出産後、子育てをしている社員が相談しやすい雰囲気作りを行う


RKKトップページへ

(C) RKK 2015