■著作権(Copyright)について
著作権の問題は次々と新しい課題が生まれ、法律や慣習やモラルといったさまざまなレベルで社会的な合意や結論に至っていないものも数多くあります。
ここではRKKの考え方を説明します。
2000.4.5 公開
2001.7.5 改訂

【はじめに】
 熊本放送では、本サイトに掲載する情報について、充分に注意・確認をしておりますが、情報が古くなったり、間違っている場合もありえます。本サイトの情報が間違っていたために、あなたが損害を受けたり、問題に巻き込まれたりしても熊本放送は一切責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。本サイトの掲載情報はご自身の責任の範囲においてご利用ください。
 また、本サイトからリンクしているサイト内の情報や、その内容から発生した問題、もしくは副次的にもたらされるあらゆる問題についての責任は、全てリンク先のサイトに従属します。
【このサイトの著作権について】

 本サイトに掲載されたコンテンツ(番組の内容や画像、音楽、映像、文章、ロゴマークやサイトのデザインも含めた、全ての情報)は熊本放送もしくは原権利者の著作物です。サイトの情報を私的利用など一定の範囲以外の目的で、著作権者や著作隣接権者などの許諾を得ずに複製、公衆送信、送信可能化などの行為を行うことは、著作権法などの法律により著作権侵害や著作隣接権侵害などの違法行為となります。 著作権侵害や著作隣接権侵害は、最高で3年以下の懲役または300万円以下の罰金を科されることになります。また、別途熊本放送や著作者、著作隣接権者から損害賠償を請求される場合もあります。

 番組制作は、出演者だけでなく、制作に関わっている人々や会社、組織など、多くの関係者の合意や契約によって、初めて実現するものです。こうした取り決めは放送日時や媒体などが厳密に決められているため、熊本放送も自らの判断だけで番組を再放送したり、別の媒体に提供することは出来ません。と同時に、第三者からの転載の申し入れに熊本放送の判断だけで許可を与えることも出来ないのです。こうした現状から熊本放送の番組の転載は原則認めていません。

 メールなどで寄せられた意見、情報、アイデアなどは、
出来る限りRKKの番組制作等に活かします。この際、メールなどの発信者一人一人に許諾を求めたり、通知できない場合があることを予めご了解ください。
 また、送られたメールをインターネット上等で公表する際には、発信者のプライバシーや権利に最大限の配慮をいたしますが、氏名などの公表を望まない方は予めその旨を書き添えて頂ければ幸いです。

【RKKサイト内にある情報を使いたい】
 著作権法では「引用」という考え方のもとに、著作権者に断り無く著作物の利用を例外的に認めています。しかしながらこの「引用」には、厳格な条件が付いていることに注意して下さい。「公正な慣習に合致すること」と「報道、批評、研究などの目的から正確な範囲で行われること」を同時に満たさなければなりません。 公正な慣習には(1)出典明示 (2)本文と引用の主従関係の厳守 (3)本文と引用の明確な区別等の条件も付けられています。また、目的の面からも厳しい条件が付けられている点も慎重な対応が必要です。

 
熊本放送の番組(コンテンツ)を私的に利用することは可能です。家庭内で楽しむことは何の問題もありません。テレビをVTRに録画して楽しむことが出来るよう、インターネットのデータをパソコンの記憶装置に記憶して楽しむことは可能です。しかし、VTRを著作権者に許可が無いまま、公の場所で上演することが禁じられているように、データを個人のパソコンの記憶装置から個人のホームページに転載したり、ネットワーク上に掲出することは、私的な利用を逸脱した行為と考えます。

 また、「非営利だから著作権上の問題は無い」との意見がありますが、これは誤りです。著作権法で著作権者に断り無く著作物の利用が認められているのは、私的な利用や引用の場合であって、非営利のケースではありません。


 取材や営業目的など、特別な事情があってRKKの番組(コンテンツ)を利用したいという場合には、Webmasterにまずご相談ください。以上述べた原則を踏まえた上で、ケースバイケースで対応させて頂きます。
【リンクについて】

 熊本放送のサイトにリンクを張ることを希望される場合は、その旨を熊本放送Webmasterまでメールでお知らせください。また、事前に担当者がサイトを確認させていただきますので、リンクをされるページのURLは必ず記入して下さい。

○リンク設定はインターネット上に限ります。CD-ROMやDVDなど、別のメディアやハードからのリンク設定については熊本放送にご相談ください。 書き込み後10日以内に、担当者からの連絡が無い場合には、リンクを張っていただいて結構です。


リンク先はRKKのトップページ(http://rkk.jp)へお願いします。 リンクボタンのデザインは熊本放送指定のものを使用してください。バナーを利用する際は、以下の場所からイメージを参照してください。

タイプA(234×60)
RKK
※ 具体的には、以下の記述を HTML に記載してください
<a href="http://rkk.jp/"><img src="http://rkk.jp/image/rkk_01.gif" border="0" width="234" height="60" alt="RKK"></a>

タイプB(120×60)
RKK
※ 具体的には、以下の記述を HTML に記載してください
<a href="http://rkk.jp/"><img src="http://rkk.jp/image/rkk_02.gif" border="0" width="120" height="60" alt="RKK"></a>

タイプC(120×90)
RKK
※ 具体的には、以下の記述を HTML に記載してください
<a href="http://rkk.jp/"><img src="http://rkk.jp/image/rkk_03.gif" border="0" width="120" height="90" alt="RKK"></a>

タイプD(88×31)
RKK
※ 具体的には、以下の記述を HTML に記載してください
<a href="http://rkk.jp/"><img src="http://rkk.jp/image/rkk_04.gif" border="0" width="88" height="31" alt="RKK"></a>

(参考)TBSホームページ

RKK トップページお問い合わせ