あさぎり町

八代市立博物館秋季特別展覧会「ザ・家老 松井康之と興長」

 江戸時代の220年余にわたり
、八代城主を勤めた松井家は、
細川家の筆頭家老として重役を
担った家です。とくに細川家が
戦国乱世を生き延び、国持大名
として成立・存続しえた背景に
は、松井家初代康之(1550-161
2)とその子興長(1582-1661)
の忠義の行動がありました。こ
の展覧会では、「忠義」をキー
ワードに細川家を支え続けた康
之と興長の生きざまに迫ります
。信長や秀吉、家康、細川藤孝
(幽斎)や忠興(三斎)など、
歴史上有名な人物ゆかりの品々
が多数展示されます。

展覧会名称「ザ・家老 松井康
之と興長〜細川家を支え続けた
″忠義”〜」
会期 平成30年10月19日(金)
〜11月25日(日)
観覧料 一般600円(480円) 
高大生400円(320円) *中学
生以下は無料 *障がい者手帳
をご提示の方は無料 *11月3日
(土・文化の日)は無料公開日
開館時間 9時〜17時(入館は1
6時30分までに)
休館日 毎週月曜日
展覧会準備のため10月16日〜18
日は臨時休館

【お問い合わせ先】
 博物館
 TEL:0965-34-5555











戻る