山都町

猫ひっかき病にご注意ください

 猫に咬まれたり、引っ掻かれ
たりした後に発症し、数日後に
リンパ節の腫れなどの症状がみ
られる病気です。稀に脳炎を併
発することもあります。原因は
バルトネラ菌(猫ノミが媒介す
る細菌で、猫の5〜20%が保有
しているといわれる)で、病原
体を持っている犬、猫や、ノミ
から感染することもあります。
 発生は西日本が多く、時期は
7月から12月に多いことから、
ノミの発生時期と深い関わりが
あるようです。日本では、この
病気が知られるようになってか
ら、報告例が増加傾向にありま
す。

(予防方法)
○野良猫にむやみに近づいたり
、エサを与えない。
○猫、犬の爪は常に切っておく

○動物を過度に興奮させて引っ
掻かれたり、咬まれたりしない
ようにする。
○ノミの発生防止。

 動物に咬まれたり、ノミに刺
された場合は消毒を完全に行い
、腫れ、痛みなどの感染の可能
性があれば、医師に相談してく
ださい。
【お問い合わせ先】
 町民課
 TEL:0966-45-7213











戻る