家庭菜園

2010年03月13日
レタスの植え付け
レタスは結球レタスだけでなく、様々な種類が出回っています。家庭菜園には、生育の途中でも少しずつ収穫して食卓やお弁当などに使えるサニーレタスなどのリーフ系のものがおすすめです。

@種をまく時期は、収穫時が梅雨にかからないように3月中旬から4月初旬が適期です。
A土づくりは有機質入り肥料を1u当たり300g入れ、耕運して幅1メートルで畝を立てます。
B畝立てしたら、黒マルチで覆います。マルチによって地温が上がり生育が進みます。
また、葉の間に土が入りにくく、直接土とレタスが触れずに病気を防ぐ効果もあります。C株間は結球レタスで30cm、サニーレタスで25p程度の2条植えです。
一つの穴に種3粒程度で十分ですが、多めに入れた場合は間引きをしてください。
覆土はごく浅目に。水やりでは、種を流さないように注意しましょう。
D結球レタスは梅雨にかかると腐る恐れがあるので、播種は早めにしてください。
4月に入って種を播く場合は、リーフレタス系の方がよいでしょう。



バックナンバー

家庭菜園トップヘ浩一のがまだせ!熊本トップヘ

Copyright (c) 1998-2010
"RKK"Kumamoto Broadcasting CO,Ltd.All right reserved.