熊本のニュース


情報受付 096-355-2031(報道部) news@rkk.jp

藤崎宮秋の例大祭 今年は何かが違う?
2019年09月16日 18:42 現在

藤崎八旛宮秋の例大祭は16日、祭りのハイライト「神幸行列」で賑わっています。
ただ、今年はこれまでと少し様子が違ったようです。

午前6時過ぎ、御神体を御旅所に移す「朝随兵」の神幸行列が藤崎宮を出発しました。
甲冑姿の随兵や獅子舞に続いて、飾り馬を引いた勢子たちが街中を練り歩きました。
ことしは、例年並みの67団体、約1万5000人の勢子が参加。
威勢のいい掛け声に沿道も活気付いていました。
「滅多に見られない光景だと思って。すごく楽しいです。迫力があります。」(見物人)

一方でこんな感想も。
「昔!ちょっと激しさがあったほうがいいかなて感じはしますけど」
「昔は賑やかにしてたけどね。まあしょうがないよね」(見物人)
見物人がそう漏らすのは、祭りの見せ場「馬追い」についてです。
馬追いを巡っては去年、飾り馬を鞭で打つ動画が問題となり、
「動物虐待」として一部の奉納団体が告発されました。
「(これまでは)はねさせる調教はさせていたけれど、今年は牧場を回って一切そういう練習をするなと(指示した)
昔のような祭りではなくて今に合うような祭りをみんな考えてしようと」(猪本恭三会長)

RKKニュースは Yahoo!ニュース  Gooニュース  スマートニュース  グノシー nor. 等でもご覧いただけます。

ニュースラインナップ


ニュース検索(過去2週間)

情報受付

096-355-2031(報道部) news@rkk.jp
096-355-2031(報道部)
news@rkk.jp