情報受付 096-355-2031(報道部) news@rkk.jp

陸自ヘリから部品落下か?
2018年04月22日 11:47 現在

陸上自衛隊第8師団は、21日所属するヘリコプターが試験飛行中に部品が転落した可能性があると発表しました。
現時点での人的被害などは確認されていないということです。
第8師団によりますと落下した可能性があるのはヘリコプターの後方にあるプロペラを駆動させるギアを覆っている金属製楕円形のカバーです。
およそ10センチ、およそ8センチ、重さ29グラム第8師団所属のヘリコプターは21日午後2時ごろに高遊原分屯地を離陸して八代海の海上などをおよそ2時間試験飛行。
分屯地に戻り点検をしたところ部品が無くなっていることが判明したということです。
現時点での人的被害などは確認されていないということです。

ニュースラインナップ


ニュース検索(過去2週間)

情報受付

096-355-2031(報道部) news@rkk.jp
096-355-2031(報道部)
news@rkk.jp