美里町

牛・豚・馬・山羊・いのしし・鶏等の飼養者は、種類や頭羽数などの定期報告が必要です

国内における口蹄疫や高病原性
鳥インフルエンザの発生を防止
するため、家畜伝染病予防法に
より、家畜・家きんの飼養者は
、飼養状況及び飼養衛生管理の
遵守状況を、毎年、県へ報告す
ることが義務付けられています

同様に、下記の小規模所有者も
、毎年1回の報告が必要(報告内
容は種類と頭羽数のみ)となり
ますので、該当する方は合志市
のHPを確認され毎年2月1日時点
の飼養家畜・家きんの種類と頭
羽数を定期報告書に記入して合
志市役所農政課へ提出(FAX可)
するようにお願いします。

小規模所有者とは、次の頭羽数
の家畜・家きんの所有者のこと
です。
1.牛・水牛・馬・ポニーの場合
:各1頭
2.めん羊・山羊・豚・ミニブタ
・いのぶた・いのしし・鹿の場
合:各5頭以下
3.鶏・あひる・あいがも・うず
ら・きじ・ほろほろ鳥・七面鳥
の場合:各99羽以下
4.だちょうの場合:9羽以下
※ハトやインコなどの飼養につ
いては、報告の必要はありませ
ん。

【お問い合わせ先】
 農政課
 TEL:096-248-1445










戻る