美里町

新型コロナウイルス感染症対策に係る国分科会ステージおよび熊本県リスクレベルについて

 新型コロナウイルス感染症対
策に係る5月7日からの熊本県
のリスクレベルについては、「
国分科会ステージ3(県リスク
レベル5厳戒警報」です。
 
 県内の感染状況は、熊本市
における感染拡大が 著しい状
況です 。 若年層、感染経路不
明者が増加しているほか、中心
市街地飲食店関連の感染が引き
続き確認されており 、 今後の
増加が懸念される状況に あり
ます 。
 4月29日から熊本市中心
部の酒類提供飲食店へ の営業
時間の短縮を要請しましたが
、現状としては効果が限定的と
考えられるため、感染 をより
強力に抑え込むために、要請の
範囲を市内全域に拡大するとと
もに、短縮時間を1時間前倒し
、午後8時までと します(期
間は5月10日から6月1日午
前5時まで )。
 また、有明保健所管内にお
いても、感染者数が高止まりし
ているほか、福岡県で全域に飲
食店への時短要請を行うことと
されたことを踏まえ、5月6日
から酒類提供飲食店への時短要
請を行うこと としましたが、
終期を6月 1日午前5時まで
延長 します。
 市民の皆様には、強化した
対策について遵守していただく
よう お願いします。また 、引
き続き、マスク着用、こまめな
手洗い、症状がある場合は仕事
を休み、すぐに受診するこをは
じめとし、基本的な感染防止対
策を徹底していただくよう お
願いします 。


1 県民の方への要請
(1) 最も重要なお願い
・症状がなくとも 、 マスクを
着用して下さい 。
・こまめな手洗い ・ 手指消毒
を 行って下さい 。
・発熱時は仕事等を休み 、 す
ぐにかかりつけ医等に電話相談


(2) 基本的な対策及び考え

・「 新しい生活様式 」 の実
践をお願いします 。
・マスク着用、手洗い、人と人
との距離の確保等の感染防止対
策を徹底して下さい。
・帰宅直後の手洗いや入浴、発
熱等の症状がある同居者と部屋
を分けるなど、家庭内における
感染防止対策を徹底 して下さ
い。
・厚生労働省がリリースした接
触確認アプリの積極的な利用を
お願いします。

(3)外出について
・外出においては、マスク着用
等の感染防止対策を徹底して。
・「3つの密」のある場及び感
染が流行している地域への移動
は 控えて下さい。
・発熱やかぜの症状がある場合
は外出を控え、特に会食等に参
加しないようにして下さい。
・高齢者、基礎疾患を有する方
及びその御家族の方は、外出の
際は感染防止対策を特に徹底
して下さい。

(4)飲食店等、営業施設の
利用について
・ステッカーを掲示していない
など、感染防止対策が講じられ
ていない飲食店は利用しないで
下さい。


2 事業者の方への要請
(1)企業、事業所、施設の感
染防止対策について
企業及び事業所等にお いても
、業種別ガイドラインを参考に
感染防止対策を 要請します。
・社会福祉施設及び医療機関に
おいては、施設内感染や院内感
染を防止する対策の徹底を 要
請します。
・事業所や施設内における感染
防止対策においては、特に次の
点に留意し具体化して下さい。
 ‐感染者や有症状者等が発生
した場合の、事業所内での連絡
体制や事業休止のルール等を定
めておくこと。
 ‐感染者等が発生した場合の
、対策責任者や対応者等を定め
ておくこと 。
 ‐高齢者施設においては、県
のオンライン研修等も活用し、
感染防止対策を行うこと。


(2)飲食店の感染防止対策に
ついて
県が示した業種別の 「 感染防
止対策チェックリスト 」 、
国が取りまとめている感染拡大
予防ガイドラインにより 、 十
分感染防止活動を 行って下さ
い 。
・熊本市をはじめ 、 各市町村
及び団体等が行う飲食店におけ
る感染防止対策支援 事業や PC
R検査事業を積極的に活用し 、
感染防止を十分に図って下さ
い 。
・県において感染防止講習会へ
の講師派遣等を行います 。2
0名程度以上を単位とし 、 新
型コロナウイルス感染症対策本
部事務局あて お申し込み下さ
い 。
・飲食店に おいては 、 感染
拡大予防ガイドラインや県が示
すチェックリスト等による感染
防止対策を 徹底すると ともに
、 それが県民に分かるよう
、 令和2年7月30日付けで
通知したステッカー等を掲示す
ることを要請します 。

山鹿市ホームページ
https://www.city.yamaga.kuma
moto.jp/www/contents/1596780


戻る