熊本のニュース


情報受付 096-355-2031(報道部) news@rkk.jp

コロナ禍のハロウイーン 園児がパレード
2020年10月30日 12:00 現在

31日のハロウイーンを前に英語教育を行う保育園の園児たちが熊本市の中心部をパレードしました。

「ハッピーハロウイーン」
このパレードは、園児たちに外国の文化に触れることで歴史や伝統に興味をもってもらおうと熊本市の保育園が企画したものです。

園での会話は全て英語という子どもたち、「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ」ときれいな発音で店の人に声をかけます。

思い思いに仮装した30人の園児たちは保護者たちと一緒に上通りアーケードをパレードしました。
「アイムエルサ」
「外に出ることすらなかったから子どもと一緒に出られてうれしいです」
「すごく子どもも楽しんでいるのでその楽しい姿が見られることがうれしいです」(保護者)

コロナ禍の子どもたちパレードでも定期的に消毒をするなど感染防止策を徹底し、一足早いハロウイーンを楽しんだようです。

ニュースラインナップ


ニュース検索(過去2週間)

情報受付

096-355-2031(報道部) news@rkk.jp
096-355-2031(報道部)
news@rkk.jp