RKK熊本放送

いいことあるぽRKK

熊本のニュース


情報受付 096-355-2031(報道部) news@rkk.jp

県警と消防が山岳救助訓練
2017年02月22日 17:32 現在

登山シーズンを前に警察や消防の山岳救助隊の訓練が、きょう阿蘇市で行われました。

訓練「お待たせしました救助隊です」

警察と消防による山岳救助訓練は、登山者が斜面を滑落し大けがをして
身動きが取れないという想定で行われました。
参加した救助隊は連携しながら負傷者を担架に乗せ斜面から引き上げていました。
さらに登山中で足をけがして歩けなくなった人を隊員たちが背負い
安全な場所まで運ぶ訓練も行われました。

阿蘇地域では過去5年間で救助隊が19件出動していて、
山岳事故で3人が死亡しています。
消防などでは余震の数が減ったことや阿蘇中岳の噴火警戒レベルが下がったことから
今後、登山客は増加すると見込んでいます。

阿蘇広域消防本部山岳救助隊 高日春幸 隊長
「噴火警戒レベルも今下がり、登山ルートの開放がやがて始まる
地震による影響もあるので登山者には注意して登ってほしい」


ニュース検索(過去2週間)

情報受付

096-355-2031(報道部) news@rkk.jp
096-355-2031(報道部)
news@rkk.jp

ページトップ

©  RKK 2017