RKK熊本放送

いいことあるぽRKK

熊本のニュース


情報受付 096-355-2031(報道部) news@rkk.jp

南阿蘇鉄道 再生協議会
2017年04月28日 19:47 現在

熊本地震で甚大な被害をうけほとんどの区間で運休が続く南阿蘇鉄道。その復旧・再生に向けた協議会が設立されました。復旧の壁となっているのは膨大な復旧費です。
協議会は、南阿蘇鉄道と県と高森町や南阿蘇村などの沿線5つの町や村で構成され全線復旧や、その後の運営計画の策定などを検討していきます。会議では国土交通省から「復旧には早くても5年程度の工程と65億円から70億円の費用がかかる」と報告がありました。現在の法律では復旧の負担割合は事業者である南阿蘇鉄道が2分の1国と沿線自治体などが4分の1ずつとなっていますがこの財政負担が、大きなハードルとなっていて、国の負担割合の引きあげを要望しています。
「住民も残したい意識は強いわけですよ。じゃあ一体いくらかかるのかと」(南阿蘇村 吉良清一村長)
「地元にはなくてはならない公共交通であり観光のツールであるというところを踏まえるならばスピード感が最大の付加価値を最終的に生むのではないかと思っている」(南阿蘇鉄道社長 草村大成高森町長)
国土交通省の担当者は…。
「我々も一生懸命検討していますので、しっかり頑張りたいと思います」


ニュース検索(過去2週間)

情報受付

096-355-2031(報道部) news@rkk.jp
096-355-2031(報道部)
news@rkk.jp

ページトップ

©  RKK 2017