イベント詳細

- EVENT DETAILS -

アキラとあきら



【開催日】
2022年8月22日(月)

【時間】
18時半上映開始 18時開場

【場所】
TOHOシネマズ はません

【応募要領】
下記応募フォーム、RKK公式LINE、ハガキでのご応募となります。
住所・お二人の名前・年齢・職業・電話番号をお書きの上
お申し込みください。

応募多数の場合は抽選の上、
当選者の方には招待状をお送りいたします。
当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

RKK公式LINEからお申し込みの場合、当選者の発表はLINE上の当選画面をもってかえさせていただきます。
※スクリーンショットでの入場はできません。当日、受付でLINEの登録と当選画面を確認させていただきます。

RKK公式LINEについてはこちら


【試写会インターネットお申込書】
HPからのお申込みはこちら(応募フォームが開きます)

【ハガキでお申込】
〒860-8611
RKK特選試写会「アキラとあきら」係

【申込〆切】
8月13日(土)消印有効

【映画紹介】
「半沢直樹」シリーズなどで知られる人気作家・池井戸潤の同名小説を、竹内涼真と横浜流星の主演で映画化。父親の経営する町工場が倒産し過酷な幼少時代を過ごした山崎瑛と、大企業の御曹司だが次期社長の座を拒絶し血縁のしがらみに抗う階堂彬。同じ名前を持つ2人は運命に導かれるかのように、日本有数のメガバンクに同期入社する。人を救うバンカーになるという熱い理想を持つ山崎と、情を排して冷静に仕事をこなす階堂。正反対の信念を持つ2人は真っ向から対立し、ライバルとしてしのぎを削る。しかし山崎は、ある案件で自らの理想と信念を押し通した結果、左遷されてしまう。一方、順調に出世する階堂の前にも、親族同士の争いという試練が立ちはだかる。やがて、数千人の人生を左右する巨大な危機が到来し、山崎と階堂の人生が再び交差する。監督は「思い、思われ、ふり、ふられ」「僕等がいた」の三木孝浩。

ⓒ2022「アキラとあきら」製作委員会


イベント情報TOPへ
プレゼント応募や最新情報を一足先にゲット! RKKメールマガジン RKKClub