熊本のニュース


情報受付 096-355-2031(報道部) news@rkk.jp

熊本市 外部委員による体罰等審議会が初会合
2020年5月28日 12:0 現在

教員による行き過ぎた指導が体罰にあたるかどうかを公正に判断するため、熊本市は外部委員による審議会をスタートさせました。

審議会には弁護士や精神科医など5人の委員が出席、会長に選ばれた熊本大学の白石陽一准教授は「体罰は学校という密室で行われる。人を傷つけるものであることをきちんと認定していく。」とあいさつしました。

体罰にあたるかどうかの判断はこれまでは市教育委員会内部で行っていましたが、今年度からは方針を変えて第三者で構成する審議会に諮ることにしました。このあと会議は非公開で行われ体罰が疑われる事例を審議しました。

市教育委員会によりますと熊本市立の学校では昨年度11件の体罰が認定されています。

ニュースラインナップ


ニュース検索(過去2週間)

情報受付

096-355-2031(報道部) news@rkk.jp
096-355-2031(報道部)
news@rkk.jp